FC2ブログ

でた〜


OM-D E-M1 Mark III

2/28販売  

直ぐに確認をしたのは大きさサイズです E-M1IIと同じ大きさ合格 思ったより価格が手頃


世界最高[1] 7.5段の手ぶれ補正
シャッタースピード4秒[1]の手持ち撮影でも手ぶれを抑えられる
ホンマかいな〜 信じられなへん


ライブNDこの機能は興味津々
複数の画像を合成して疑似的に露光時間を延ばす機能で、NDフィルターを使わなくても、スローシャッター効果を使った表現が簡単に得られます。効果の段数はND2(1段分)~ND32(5段分)の5段階で、スローシャッター効果は撮影前にファインダーで確認可能[1]。撮影シーンやレンズごとにフィルターを付け替える手間が省けるだけでなく、フィルター装着が困難なレンズを使う場合にも活用できます。また、ライブNDでは、減光を行わずにすべて光を取り込んでいるため、NDフィルターを使用した場合と比べて、写真のノイズが少なくなるというメリットもあります。




星空AF[1]

本格的な天体撮影をサポートする新機能として、星空のピント合わせに特化した星空AFを新たに開発しました。暗闇に光る微小な星にも確実にピントを合わせられるアルゴリズムによって、プロの天体写真家も認める高精度なAFを実現しています。撮影の状況にあわせて、速度優先と精度優先の2つのモードを選べます。

その他もろもろ  進化がすごい
関連記事

2 Comments

まだコメントはありません

sanbariki  

Re: タイトルなし

> あはは、凄すぎて、手が出せないし、借りたとしても、到底使いこなせそうにありません。上級者向けの仕様なんですねえ。う~~ん。


AzTakさん毎度で〜す
 G8で1秒は可能ですが  手持ちで4秒可能なら撮影の幅が増えちゃう

2020/02/15 (Sat) 10:29
sanbariki

AzTak  

あはは、凄すぎて、手が出せないし、借りたとしても、到底使いこなせそうにありません。上級者向けの仕様なんですねえ。う~~ん。

2020/02/15 (Sat) 07:09

Leave a comment